top of page

繰り返しの動きは瞑想の良い練習


まだまだ暑い日が続きますが秋になっていくのを日々感じています。

先日はジャガイモの収穫を手伝いました。

くわで土を掘り起こし、手で土を除けながらジャガイモを探す作業は子供の頃の土遊びの感覚に似て久しぶりにと土をたくさん触りました。

最初は久しぶりなので無意識に気合が入ってしまって頑張って芋掘りをしてしまい30分ぐらいで疲れを感じてしましました。ふと我に返りたくさん早く収穫することに意識が向いてしまい、身体や呼吸に意識が向いていないことに気づきました。

そこから5リズムの時と同じように呼吸、身体の状態に意識を向けながら収穫を続けました。そうするとクワの使い方や自分の姿勢が無理なく効率的にできる方法に改善することが自然にできる様になっていきました。

農作業は動きの瞑想をするのにとても良い練習になると思いました。そして土を直接触れることはアージングにもなります。収穫は3時間かかり肉体的な疲れはありましたが、アーシングの効果で終わった後はすっきりとした感覚になることができました。

農作業だけでなく日常生活でも繰り返しする作業、掃除や料理などもそれをしている時の身体や呼吸に意識を向けることは瞑想の練習になるのでぜひ試してください。

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Hozzászólások


bottom of page