私が体から自由に動くダンスを始めたのは10年位前です。
その日私は自宅でTRE(緊張トラウマ開放エクササイズ)を一人でやっていました。

TREは大腰筋に負荷をかけるエクササイズによって大腰筋から震え(振動)を誘発し、体に残っている緊張を自動的に開放してくれる素晴らしいエクササイズです。最初は単純な足の振動だけですが継続することによって身体全部が振動だけでなく、勝手に色々な動きをして全身の緊張を開放してくれます。
TREについてはTREのページをご覧ください

その日はいつもと変わりなくTREをやって身体と心が整い起き上がりなんとなく音楽をかけました。その瞬間、唐突に身体が勝手に躍り出したのです。TREをやっているので自分の意思に関係なく身体が動くことには驚きはなかったのですが、身体が音楽に完璧に合わせて滑らかに美しい躍りを始めたのです。私は起きている現象にものすごく驚きましたが同時にものすごい喜びを感じました。私はそのままCDが終わるまで身体に任せて躍り続けました。その不思議なダンスが終わった後、私には自由におどるダンスが必要だと素直に感じました。

どのダンスをやったらいいのか? 最初に思いついたのは5リズムでした。インナーネットで5リズムについて調べたのですが当時はワークショップは海外しかなく、どうしようかなと思っていた時にエサレンマッサージの友人からSoul motionのワークショップに誘われました。私は断る理由もなくワークショップに参加しました。そこで知り合った方を通してVital Developmentをしばらく学びましたが、私の身体には5リズムが合っていると感じ2015年からは海外の5リズムのワークショップに積極的に参加し始めました。そして最終的には5リズムのティーチャーになりました。

私が自由に躍っている姿を見ると昔から躍ることが好きだったと思われる方が多いのですが、身体が勝手に躍るようになる前は自由に躍ることに抵抗がありました。エサレンマッサージのトレーニングでウォーミングアップで軽く躍ったりするのですが、表面的には楽しそうにやっていましたが、自分がどのように見られているかものすごく気にしながら踊っていました。

今までたくさんの日本人が自由に躍る機会を見てきましたが、ほとんどの日本人が自由に躍ることに何かしらの抵抗があります。ただそれは個人の性格の問題よりも、日本社会での教育による影響が大きいと思っています。日本人は身体から自由に動く教育をほとんど受けていません。私が提供している5リズム、TRE、ロミロミは日本人の特性を考慮して伝えていますので興味を持ったものがあったら是非参加してみてください。ただ私個人の体験から身体から自由に躍れるようになる近道はTREと5リズムを両方練習することだと思っています。